治療の方法

交通事故の代表的な症状の「むち打ち症」は、追突などの衝撃を受けた際に筋肉や靭帯が引き伸ばされたり、傷つく頚椎捻挫の症状が大部分を占めますが、追突などの衝撃で、脊髄から出ている神経が引き伸ばされたり、頚椎にズレが生じることで圧迫を受ける「神経根症」、頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、圧迫を受ける「脊髄症」などさまざまな症状があります。

これら「むち打ち」の症状は人によってさまざまで、たとえば、
◆首の痛み、こわばり、張り、しびれ、不快感
◆首が十分まわらない
◆肩こり
◆肩、腕、指までの痛み、しびれ、ピリピリ感
◆頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、動悸、息切れ、ふらつき感
◆目の疲れ、かすみ、眼精疲労
◆握力低下
◆倦怠感・鈍重感

見ていただくとわかるとおり、どれもレントゲンや明確な数値に表れにくいものばかりです。

当院では、ご本人さんしか表しえないこれら症状に対して、これまでの経験を生かして「電気治療」「手技」「マッサージ」「骨盤調整」などを行います。

治療院の紹介
院長.gif

宮迫接骨鍼灸院

呉市仁方西神町5-3

(0823)79-1756

あいさつ ・営業時間 ・アクセス

院長.gif

吉本接骨院

呉市警固屋1−15−45

(0823)28-0360

あいさつ ・営業時間 ・アクセス

院長.gif

蒲ん原接骨院

呉市音戸町波多見5−16−1

(0823)52-1717

あいさつ ・営業時間 ・アクセス