蒲ん原(かんばら)接骨院 › 院長あいさつ
かんばら接骨院の連絡先

院長あいさつ

院長.gif

蒲ん原(かんばら)接骨院・鍼灸院 院長 蒲原幸孝

呉市音戸町で平成18年に「蒲ん原(かんばら)接骨院・鍼灸院」を開業、院長を務めます蒲原幸孝です。

私、蒲原は、昭和53年2月生まれで、呉市音戸町で育ちました。
そう、呉市音戸町は地元なのです。

院長.gif

学生の頃は、少林寺拳法、やってました。顔写真を見ていただくと雰囲気、わかりますか?

あくまでも家庭内(妻と3人の子供の中)でですが、呉市音戸のジェット・リー(リー・リンチェイ)と自称しております。

写真は映画『SPIRIT』で実在の中国の伝説的な武道家を演じたジェット・リー
「蒲原ではありませんよ!(笑)」

呉市音戸町で育ったのち、明治鍼灸大学(鍼灸師)に進み、その後、東京医療専門学校(柔道整復師)で学びました。厚生労働大臣認可の柔道整復師、鍼灸師の国家免許を取得後、整形外科等で勉強修行、平成18年、念願の地元での「蒲ん原(かんばら)接骨院・鍼灸院」開業となったわけです。

海のそばで生まれ育ったためか?、やっぱり釣りには興味があり、空いた時間には釣りか読書にいそしんでいます。最近はあまり忙しくて釣りにはいけていないのですが。

地元呉市音戸町はもとより近隣の倉橋町も含め、地域のお役にひとつでも立ちたいと開業させていただいたこの身です。身体のこと、傷みのことなど持っている知識と経験をすべて披瀝いたしますのでお気軽にご相談ください。

院長.gif

蒲ん原(かんばら)接骨院・鍼灸院の治療方針

痛みとは、ケガ(骨折、捻挫、打撲、脱臼等)やスポーツ傷害や日々の生活の中で、特定部位を使い過ぎることで起こるものです。

この痛みが強くなるにつれ、日常生活(ADL)にも支障をきたします。当院では、ケガの治療や、ケガによる不安のケアを行うと共に、ケガ予防に効果のあるスポーツ後のコンディショニングや身体のリフレッシュなどに取り組んでいます。

「蒲ん原(かんばら)接骨院・鍼灸院」では、患者様が安心してご相談いただける「かかりつけ接骨院」を目指して、日々、精進しております。

治療院の紹介
院長.gif

吉本接骨院

呉市警固屋1−15−45

(0823)28-0360

あいさつ ・営業時間 ・アクセス

院長.gif

蒲ん原接骨院

呉市音戸町波多見5−16−1

(0823)52-1717

あいさつ ・営業時間 ・アクセス

院長.gif

宮迫接骨鍼灸院

呉市仁方西神町5-3

(0823)79-1756

あいさつ ・営業時間 ・アクセス