蒲ん原(かんばら)接骨院 › 呉市立倉橋小学校の紹介
かんばら接骨院の連絡先

呉市立倉橋小学校の紹介

呉市立倉橋小学校は、広島県の南端倉橋島のほぼ中央に位置しています。倉橋島の南は、海を隔てて鹿島・横島を望み愛媛県・山口県に
接しています。北にせまる山魂・火山の標高455mからは、瀬戸内海国立公園の美しい風景が一望できます。気候は、1年を通じて温暖で住みよい土地です。

倉橋町の学校の歴史
1968年 倉橋町立室尾小学校と倉橋町立海越小学校が統合し、倉橋町立東小学校(現:呉市立倉橋東小学校)へ
1981年 倉橋町立大迫小学校、倉橋町立東小学校(現:呉市立倉橋東小学校)へ統合

1987年 倉橋町立大向小学校、倉橋町立西宇土小学校へ統合

1997年 倉橋町立鹿老渡小学校・倉橋町立西宇土小学校 倉橋町立東小学校(現:呉市立倉橋東小学校)へ統合
     倉橋町立重生小学校、呉市立明徳小学校(当時:音戸町・倉橋町学校組合立)へ統合

1998年 倉橋町立長谷小学校、呉市立明徳小学校(当時:音戸町・倉橋町学校組合立)へ統合

2002年 倉橋町立鹿島小学校、倉橋町立東小学校(現:呉市立倉橋東小学校)へ統合

2003年 倉橋町立須川小学校、倉橋町立倉橋小学校へ統合
2005年 倉橋町立宇和木小学校、倉橋町立倉橋小学校へ統合

2011年 呉市立田原小学校・呉市立渡子小学校・呉市立早瀬小学校、呉市立明徳小学校(呉市倉橋町7490)へ統合
     呉市立高須小学校、呉市立音戸小学校(呉市音戸町南隠渡一丁目12-6)へ統合

倉橋小学校、尾立小学校、倉橋東小学校の3小学校(2012年4月現在の合計生徒数144人)と倉橋西中学校、倉橋東中学校の2中学校(2012年4月現在の合計生徒数は102人)の5校は、2013年4月に統合し、一体型の小中一貫教育校として倉橋高校跡地(倉橋高校は2006年3月廃校)に開校します。

また、室尾、相愛、須川の3保育所(園児合計69人)も同じく倉橋高校跡地の敷地内にある農園部分に新保育所を建設。新保育所は2014年4月に開所する予定で、保育所から中学校までを1カ所に集約するのは呉市では初めてのことになります。

治療院の紹介
院長.gif

吉本接骨院

呉市警固屋1−15−45

(0823)28-0360

あいさつ ・営業時間 ・アクセス

院長.gif

蒲ん原接骨院

呉市音戸町波多見5−16−1

(0823)52-1717

あいさつ ・営業時間 ・アクセス

院長.gif

宮迫接骨鍼灸院

呉市仁方西神町5-3

(0823)79-1756

あいさつ ・営業時間 ・アクセス